エルサルバドル サンタ・リタ

エルサルバドル サンタ・リタ

キャラメリゼされたレッドアップルのようなほろ苦さと甘酸っぱさ。
カカオ分の高いビターチョコを思わせる味わい。
柔らかな質感とミントを漂わせるような爽やかな後味。

コーヒー豆 価格

豆のまま…ミルをお持ちの方はこちらをおすすめします。

細挽き…直火式エスプレッソ マキネッタ用など

中挽き…ペーパーフィルター向け 定番の挽き目です。

中粗挽き…金属フィルター向け 当店のドリップの挽き目はこちらです。

粗挽き…フレンチプレス用


~このコーヒーの生産地情報~
国 エルサルバドル
標高 1450~1750m
エリア ソンソナテ県フアユア
品種ブルボン
農園名 サンタリタ農園
生産処理 フリーウォッシュド
生産者 ホセ・アントニオ・サラヴェリア

エルサルバドル屈指のマイクロクライメット

サンタ・リタ農園はエル・サルバドル西部ソンソナテ州のサンタアナ火山の裾野に位置しています。この農園は火山灰土壌に加え、シェード・ツリーの落葉が腐葉土を作り出すことから土壌環境は良く、高品質コーヒーを栽培するのに適しており、ここにブルボン、パカス、パカマラと全てブルボン系品種が栽培されています。

成熟した赤紫色のチェリーを収穫

成熟した赤紫色のチェリーを収穫

サンタリタ農園では、農園でもっとも標高の高いエリアでブルボン種が育てられ、毎年良質なコーヒーを生み出しています。また、エルサルバドルでは伝統的に、シエードツリーの下でじっくりと赤紫色に成熟したチェリーを収穫しています。熟度が高く成熟されたチェリーからつくられるウォッシュドコーヒーは、明るさや爽やかさに加えて、フローラルなフレーバーを有し、エルサルバドル独自の風味特性が生み出されます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする