コロンビア カウカ ラ・パルセリタ

ブラウンシュガーのような甘さ。

クリーンで柔らかく芳醇な質感。

質の良い緑茶に感じるような旨み感。

後味も心地よく厚みある味わいが続くため

満足感のある一杯が楽しめます。

豆のまま…ミルをお持ちの方はこちらをおすすめします。

細挽き…直火式エスプレッソ マキネッタ用など

中挽き…ペーパーフィルター向け 定番の挽き目です。

中粗挽き…金属フィルター向け 当店のドリップの挽き目はこちらです。

粗挽き…フレンチプレス用


国:コロンビア

エリア カウカ

農園名 ラ・パルセリタ

生産者 ALVARO ANDRES ROLDAN FLOR

プロセス ウォッシュド

品種 ティピカ

標高 1905m

 

~このコーヒーの生産地情報~

カウカ地域は、コロンビア中央南部のアンデス山系に位置します。
このエリアには海抜1700メートル近くの高原も含まれ、その周辺の美しく波打つような斜面でコーヒーが生産されています。

コロンビアの中でも最も優れたコロンビアコーヒーの産地のひとつとされ安定的にスペシャルティコーヒー豆を生み出してくれています。

●原産地呼称制度

カウカは、原産地呼称制度により産地ブランドが守られています。登録されていない商品や業者が、カウカ産コーヒーと銘打って販売することは許可されていないため、消費者は安心して、確実にカウカ産のコーヒーを求めることが出来ます。

このコーヒーはティピカ種という原種に近い品種です。

特徴的な甘さと上質な酸味、風味を持つのですが、病気に弱く生産量が多くありません。

それでもこの魅惑的な品種が持つ個性は捨てがたく、難しい生育環境を整えながら生産をされています。

農園主のALVARO ANDRES ROLDAN FLOR
ファミリーで経営するこの農園には確実にその家族の色が見えます。