エチオピア ジンマ ガレ

八角やシナモンのような甘さをまとったスパイス感。

少しビターな味わいからイチジクやレーズンを思わせる

味わいが液体が冷めるごとに広がっていきます。


少し深めの焙煎に仕上げていますが、主役は苦味ではなく、

甘さや質感の重厚感を強調した仕上がりになっています。

このコーヒー特性として面白いのは毎日少しづつ味わいが変わっていくこと。

エイジングの魅力をぜひ堪能してみてください



生産国 エチオピア
エチオピア連邦民主共和国
地域ジンマ,オロミア州
地区ガレ
農園標高1840-2130m
精製 ナチュラル

トレーサビリティ
Limmu Kossa 農園のコーヒーは農園内で水洗または非水洗処理されます。全くの外部から豆が持ち込まれたり,農園内の豆が外部で精選処理を受けることがないよう労働者と豆の管理がされています。

森で育つコーヒーノキ
エチオピア在来の木々を庇蔭樹として活用し,いわゆるアグロフォレストリー農法,大自然のもとのびのび育つ Limmu Kossa 農園のコーヒー。
農園内には湧き水があふれ,大樹の間を吹き抜ける風,ほどよく差し込む日光が森に神秘的な印象を与えてくれます。


スタッフよりおすすめの一言。

ぜひ一緒に合わせて欲しいスイーツ

僕らのコーヒー豆の中では少し珍しい深煎り。

コーヒー自体が持つ甘さとほろ苦さ。

そこに組み合わせたいのがモンブラン

ぽってりした甘さをこのコーヒー豆と組み合わせるとコーヒーの中の華やかさがひきだされてぐっと魅力的な味わいになります

ぜひお試しくださいね。