タイ ドイ・パンコン

タイ ドイ・パンコン 2019

フルボディの赤ワイン、熟成したウィスキー。

そこにシナモンやカルダモンなどを思わせるスパイス感。
洋梨のようなクリーミーな質感を伴った甘さ。
グレープフルーツを思わせる甘酸っぱさが後味に残ります。

コーヒー豆 価格

豆のまま…ミルをお持ちの方はこちらをおすすめします。

細挽き…直火式エスプレッソ マキネッタ用など

中挽き…ペーパーフィルター向け 定番の挽き目です。

中粗挽き…金属フィルター向け 当店のドリップの挽き目はこちらです。

粗挽き…フレンチプレス用


~このコーヒーの生産地情報~
生産地 タイ チェンライ ドイパンコン
精製 ナチュラル
標高 1,250~1,500m
品種 カツアイ、ティピカ

ケシの生産からの脱却

タイ東北部のチェンライ。かつてゴールデントライアングルと呼ばれ、「ケシ」栽培が盛んだった地域の代替作物として、40年ほど前にコーヒーの栽培がはじまりました。

美しい風景

農園の美しい風景

タイのコーヒーの未来のために

タイコーヒーの未来のために、あえて品質基準の厳しい海外のスペシャルティコーヒーのマーケットに注力し、品質向上に取り組もうとする Bean Spireの覚悟に共感しました。
ナチュラルは、彼らの今年の自信作。フルボディの赤ワインのように、力強く芳醇な香りを楽しむことができます。 ケニア式ウォッシュドのまじめで優等生な感じと比べると、しっかり個性が出ていて、その二面性に驚かされます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする