🚚あと¥4,000の購入で送料無料!

ペルー アルフォンソ・ウガルテ - cafe みちくさ&コーヒーロースターズ

ペルー アルフォンソ・ウガルテ

通常価格 ¥1,800
単価  あたり 
税込

味の特徴

質感
かるめ
おもめ
フルーティさ
よわめ
つよめ

かぼすを絞った時のような爽快感。
ヘーゼルナッツや
クルミを思わせるフレーバー。
蜂蜜のような甘さ。
ジューシーで
さらっと口に広がる質感の心地よさが
後味の甘さとともに印象に残るコーヒーです。

 

国:ペルー

エリア:プーノ 州:サンディア 地区:アルトイナンバリ

コミュニティ:アルフォンソウガルテ、サンアンドレス盆地

栽培者数:7

平均農場サイズ:4ヘクタール

標高:海抜1800〜1950メートル

プロセス:ウォッシュド


プーノは、高地と寒冷地、素晴らしい山々、民間伝承、隣国ボリビアと共有する海抜3812メートルのチチカカ湖で最もよく知られているペルーの地域の1つです。近年では、山岳地帯や非常に寒い気候に加えて、プーノには熱帯雨林や熱帯の谷を生かし、魅力的なコーヒーが育つため、コーヒーの品質も際立っています。アルフォンソ・ウガルテセクターの家族が主にコーヒー栽培に専念しているアルト・イナンバリ地区の場合がそうです。

アルフォンソ・ウガルテセクターは、海抜1800〜2000メートルの間にあり、イナンバリ川がマドレデディオス地域に流れ込む場所に非常に近い場所にあります。 この地域では、ほとんどの人がケチュア語を話し、今日までアンデス文化の伝統を守っています。 Ayniは、今日最も保存状態の良い活動の1つであり、地域社会における互恵と相互扶助の行為であり、特にコーヒーの収穫期に実践されています。 Ayniがいる場合、家族の1人がコミュニティの他の家族から支援を受けて、フィールドワークを軽くするため、労働者を雇う必要がありません。アルフォンソウガルテのすべての家族は、必要なときに確実に助けを得ることができます。このロットからのコーヒーが収穫されたのは、この連帯とコミュニティ活動のダイナミックさの中でです。面白いですね。

彼らの農場の家族パレロ。メンバー全員がコーヒー栽培に人生を捧げてきました! ケチュア語を話し、アイニを実践している家族の中には、このコーヒーロットの形成に最も貢献したパレロ家族がいます。彼らは、コーヒーで彼らの主な生計を見る団結した家族です。彼らは木陰やパカエなどの他の種の陰でコーヒーを育てます。彼らは、これらの鳥が彼らのコーヒーの花粉媒介者であることを知っているので、生息地として機能し、その地域の鳥に食物を提供する木を植えさえしました!