ペルー アラディーノ&ロサ

ペルー アラディーノ&ロサ

通常価格 ¥1,600
単価  あたり 
税込

味の特徴

質感
かるめ
おもめ
フルーティさ
よわめ
つよめ

チェダーチーズのような発酵感。
キャンディのような甘さ。
冷めてくるとラムレーズンを思わせる
風味が際立ってきます
滴るようなジューシーな印象とツルっと
流れるような質感が共存しています。

 


生産国 ペルー
エリア チョンタリ
標高 1871-2100m
品種 vasquezCaturra&tabi
プロセス ウォッシュド

 

アラディーノとローザ。 このマイクロロットの名前はおとぎ話の名前でもあり、その場所は間違いなく魔法のようです。 数年前、アラディーノと彼の父ウルバーノ デルガドは、この地域で最高のスペシャルティ コーヒー生産が成長していると聞いて、自分たちの農場にコーヒーの品種を植え始めました。 その品種がカトゥーラ種とタビ種です。 2002年にコロンビア製のCENICAFE導入もおこないました。 タビ種:それはハイブリッド種となります。 ブルボン、ティピカ、ティモールの混成品種で最も重要な特徴はコーヒー葉のさび病菌に対する耐性ですが、カップの品質もとても良いもので、両親であるブルボンとティピカの品質特性を有しています。 「タビ」はグンビアーノの先住民族によって話されるグンビアノ語で「良い」という意味を持つのも面白いストーリーです。